スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)

 国際結婚の増加に伴って、外国人夫や元夫の家庭内暴力(DV)に悩む日本人妻が増加している。しかし、外国人夫が結婚によって得た日本の永住許可は取消が難しく、一部の日本人妻は、いつまでも夫の影におびえる深刻な状態が続いているという。

 今月4日、国際結婚した日本人妻5人が東京・霞が関の法務省を訪れ、素行不良の夫の永住許可取消と入国拒否を求めた。この中の1人で、離婚係争中の新潟県内に住む40代の主婦は、外国人夫が収入を家計に入れず、さまざまな形のDVにさらされてきた。

 女性が調べたところ、結婚前に夫が入国管理局に提出した本国発行の「独身証明書」は偽造されたものだった。本国に家族を残して日本で仕事をするために、独身と偽って日本人女性と結婚、永住許可を取得したのだった。

 新潟県警によると、同県内の平成21年の配偶者への暴力件数は470件で、うち外国人配偶者との間で起きた事件は3件。ただ、相談件数は35件に上り、14年に初めてこうした相談があってからの最高を記録し、問題が深刻化している。「例え別れても(外国人)夫が日本にいると何が起きるかわからない。永住許可を取り消して、入国できないようにしてほしい」との訴えにつながるわけだ。

 永住許可は提出書面が偽造だった場合などには取り消されるが、東京入国管理局は「地方で独自に審査するため、裏付け調査などに膨大な時間が必要になる」と指摘、運用上には大きな壁が存在することがわかる。このため、法務省入局管理局によると、永住許可の取消が制度化された16年以降、実際に許可が取り消されたのは全国で3件にとどまっており、問題解消に向けて早急な対策と慎重な議論が求めれている。

【関連記事】
妻からDV…「離活」する男性急増
DV相談の妻死亡、傷害容疑で夫逮捕 福岡
DV夫の定額給付金を仮差し押さえ 大阪で全国初
DV夫への給付差し止め 新たに3人申し立て 横浜地裁
国家基本問題研、外国人参政権問題で鳩山政権に提言

公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート(産経新聞)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
<はちみつ>ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収(毎日新聞)
スポンサーサイト

裁判員裁判で初の死刑求刑か 男女強盗殺人、午後選任手続き 鳥取地裁(産経新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長ら男女2人が殺害された強盗殺人事件の裁判員裁判が23日、鳥取地裁で始まる。死者が複数の強盗殺人事件は裁判員裁判で初めて。検察側が死刑を求刑すれば、裁判員が初めて極刑をめぐる厳しい選択を迫られる可能性がある。22日午後には裁判員らを選ぶ選任手続きが行われる。

 審理の対象は、強盗殺人や死体遺棄などの罪で起訴された米子市の会計事務所役員、影山博司被告(55)。

 起訴状によると、影山被告は昨年2月21日、米子市内で、勤務先の社長、石谷英夫さん=当時(82)=と同居の大森政子さん=同(74)=の首を電気コードやネクタイで絞めるなどし殺害。預金通帳や現金約7万円を奪い、2人の遺体を捨てたとしている。

 公判前整理手続きでは、2人の殺害については争いはないが、弁護側は「金目的の犯行ではなく、強盗殺人罪は成立しない」と主張している。審理は2月23日から4日間、連続開廷され、論告求刑は26日。判決は3月2日午後に言い渡される予定。

【関連記事】
人命奪う決断は嫌 鳥取で裁判員制度廃止求めデモ
女性会社員を暴行して殺害した男に無期懲役求刑 静岡地裁沼津支部
「許せない」夫が悲痛な訴え わいせつ殺害 静岡地裁支部で裁判員裁判
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期
殺人罪の被告に無期求刑 札幌地裁の裁判員裁判

検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省(時事通信)
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し-内閣府調査(時事通信)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
インダストリアルデザイナー 皆川正氏死去(産経新聞)
<警察>相談情報を記録し集約管理へ ストーカーなど対応で(毎日新聞)

雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)

 宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

志賀原発2号機が営業運転再開=北陸電(時事通信)
開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)
「九州新幹線博多駅」ホーム、3月31日お披露目(産経新聞)
五輪フィギュア 高橋、底力出し切る 万感、顔おおい(毎日新聞)
<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)

少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放-東京地検(時事通信)

 少女への強制わいせつと強盗容疑で逮捕され、釈放されたサッカーJリーグの茂原岳人元選手(28)について、東京地検は22日、被害者とされた少女側からの告訴が取り下げられたことを明らかにした。処分保留のまま任意の捜査を続けるという。
 茂原元選手は東京都渋谷区内の駐車場で昨年12月、少女にわいせつな行為をし、現金数万円が入った財布を奪ったとして今月13日に逮捕されたが、拘置期限前の19日に釈放されていた。
 茂原元選手は容疑を否認していた。 

鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に-国・地方協議で最終案・政府(時事通信)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も-全日空便(時事通信)
「必ずもうかる」無登録モンゴル投資ファンド(読売新聞)
長崎知事選、自公系の中村氏初当選 「政治とカネ」響く(産経新聞)
平塚で男性撃たれ死亡 撃った組幹部の男が出頭(産経新聞)

【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)

 約20年前、元官房長官ら政官財の大物が続々と起訴されたリクルート事件で、容疑者と主任検事として対峙(たいじ)した2人のキーマンが、いま改めて事件と向き合った。

 元首相ら多くの政治家や官僚に値上がり確実な未公開株を譲渡していたことが発覚し、東京地検特捜部に贈賄容疑などで逮捕された元リクルート会長の江副浩正氏(73)。当時の特捜部副部長で事件の主任検事として捜査を指揮したほか、江副氏の取り調べも担当した宗像紀夫弁護士(68)。

 江副氏は当時、宗像氏らの取り調べに対して“自白”して贈賄を認める供述をしたものの、公判では一転、無罪を主張。最終的には有罪判決が確定したが、一体、あの“自白”は何だったのか。事件の真相とは…。「冤罪(えんざい)」「取り調べの可視化」「政治とカネ」など注目されている問題の核心が語られた。

                   ◇

 □リクルート元会長 江副浩正氏

 ■「有罪」今も無念に思う

 私は今も有罪判決を無念に思っています。東京地検特捜部に逮捕された後、贈賄を認める供述調書に署名をしましたが、それは本意ではありませんでした。

 宗像さんら取り調べ検事たちに「この調書に署名しなければ君を長期勾留(こうりゅう)する」「部下を逮捕する」と言われ、別の検事からは「壁に向かって立て」「土下座しろ」などと言われました。「苦しみから逃れたい」という私の弱さから、身に覚えもない調書に署名してしまったのです。

 逮捕から113日の長期にわたって勾留されましたが、現代の「拷問」といえるような取り調べや、早期保釈を条件に自白を迫る“司法取引”のようなことが、密室の取調室で行われている。それは問題ではないでしょうか。

 これは私の推測ですが、検察官は容疑者を起訴し有罪にすれば、昇進につながります。だから冤罪が起きるのだと思います。宗像さんは有能な検察官で、人柄も誠実でよい人でした。検察上層部の方針と、私の抵抗の間で苦悩していた姿が、今も思い浮かびます。

 冤罪をなくすためには取り調べを録画・録音する可視化が必要だと思います。しかも全面可視化でなければならない。一部だけ可視化すれば、検察側が都合のいいところだけ録画・録音し、逆に冤罪につながりかねないからです。

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件がメディアで注目を集めましたが、メディアとその読者の責任も重要です。「出るくいは打たれる…」と言いますが、リクルート事件の背景には、私がメディアに出過ぎていて、株でもうけるのは良くないという世間の風潮があったのではないかと思います。

 裁判で、1審判決が出るまで13年。執行猶予付きの判決であり、控訴しても、無罪になるためにはさらに長い時間と費用がかかると考え、裁判をやめました。裁判の長期化を防ぐためにも裁判員裁判に期待したいと思います。ただ、死刑の判断をしなければいけないような公判に裁判員を参加させることには疑問を抱きます。むしろ窃盗や贈収賄事件など、ほかのさまざまな事件で裁判員裁判が行われるべきだと思います。

                   ◇

 □元東京地検特捜部 宗像紀夫弁護士

 ■避けられぬ全面可視化

 リクルート事件は、私の36年間の検察官生活の中で最も記憶に残る記念碑的な事件でした。

 値上がり確実な未公開株の譲渡が単なる「経済行為」なのか「贈収賄」なのか、難しい法律問題がありましたし、江副さんをはじめ当時のリクルート関係者の抵抗も激しかった。真実の供述を求めて、取り調べでもギリギリの攻防が展開されました。だから江副さんからみて圧力を感じる調べもあったのかもしれません。真剣勝負でした。

 あれから20年。起訴した人は全員有罪になり、誤りのない事件処理だったと自負しています。いちいち反論するつもりはありませんが、一つだけ言うとすれば、保釈について説明したのは「司法取引」ではなく、否認のままだと証拠の隠滅の恐れがあるから「保釈は難しいですよ」と説明したのかもしれませんね。一般的に、犯行を認めていれば証拠隠滅の恐れがなくなるので保釈が認められる可能性は高まるのです。

 それから、検察官は昇進や出世のために人を起訴するわけではありません。検察官は、例外なしに強い正義感で日々の困難な事件に取り組んでいます。

 江副さんは若くして独創的な事業を興して、リクルート社を築き上げ成功した人だけあって信念の人という印象でした。当時も今も悪い感情は全くありません。なかなか折れにくい「生木のような」意志の強い人、「手ごわい敵」という感じでした。

 江副さんの言う通り、取り調べの全面可視化は避けられない流れだと思います。最近、冤罪があちこちで起きていますからね。取り調べは難しくなりますが、これは乗り越えなければならない試練だと思います。正式な司法取引制度の導入など、何か対抗手段を考えてもいいかもしれません。

 リクルート事件は、江副さんが「出るくい」だから打ったわけではありません。確かに当時、メディアに注目されていましたが、関係なく、あくまで川崎市助役の疑惑報道をきっかけに捜査した結果です。事件のスケールは違いますが、民主党の小沢一郎幹事長の政治団体をめぐる事件でも報道が過熱しました。ただ、あれは騒ぎ過ぎですね。

男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが-東京(時事通信)
寺島しのぶさんに銀熊賞=田中絹代さん以来35年ぶり-ベルリン映画祭(時事通信)
<桜の開花日>木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ(産経新聞)

都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)

 東京都が都内5つの大規模駐車場の管理業務の指定管理者として選定した監理団体「東京都道路整備保全公社」(東京都新宿区)が、業者選定の際に示した事業計画と異なる収支計画で都と事業協定を締結し、計上の対象外となる「利益」を上乗せしていた疑いがあることが15日、平成21年度の都の包括外部監査報告で分かった。

 都の指定管理者は公募審査を経て決まるが、業者の選考時と実際の契約締結時の内容に差があるのは極めて異例。包括外部監査報告書は都と公社の関係に疑問を呈し、「業者選定の透明性、公平性を図るべきだ」と指摘している。

 指定管理者制度は、地方自治体などに限定していた公施設の管理・運営を民間企業や財団法人などに代行させることができる制度。

 都は平成18年4月から7カ所の都営駐車場で同制度を導入。うち、公社は八重洲、日本橋、宝町、新京橋、東銀座の5カ所の指定管理者として選定された。都から公社への委託契約は平成18年度が14件で約37億円、19年度は13件の約119億円、20年度は14件の約50億円となっている。

 指定管理者は選定後に都と協議し、収入基準額から運営経費を差し引いた額を都に納入する。ところが、公社は平成18年度の都への納入可能額を3億5100万円としたが、選定後の収支計画では約2億7900万円となっており、7千万円以上少ない金額を提示していた。

 収支基準額が約5千万円減額されるなどしており、帳簿上では公社が管理者指定を受ける前年の17年度の利益減額分も、18年度収支に含まれる設定になっていたことも発覚した。

 これについて、包括外部監査報告は「単純に2500万円の金額が都の収入から差し引かれ、公社の収入に上乗せされていることになる」と、不透明な収支に言及。都側は17~18年の耐震補強工事で駐車場の一部を休止したことが減額の原因と説明したが、「差分についての説明は一切ないのが現状」と包括外部監査報告書は厳しく指摘している。

                   ◇

【用語解説】包括外部監査

 地方自治法に基づいて、都道府県などに義務付けられている監査制度。知事が毎会計年度、公認会計士などと特定の個人契約を結んで特定のテーマについて、自治体や関係団体を監査させる。外部の目を入れることで、監査機能を強化する目的がある。

失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める-労働保険審査会(時事通信)
SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
女性雇用率で入札優遇=内閣府(時事通信)
<JR高円寺駅>転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
普天間県内決着も…知事と会談の官房長官(読売新聞)

中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生-大阪府警(時事通信)

 中学3年の女子生徒(15)が携帯電話のゲームサイトで知り合った龍谷大生に脅迫された事件で、大阪府警捜査1課と泉南署は16日、生徒の自宅アパートに放火し全焼させた疑いが強まったとして、現住建造物等放火容疑などで、同大経済学部3年亀山祐輔容疑者(22)を再逮捕した。同課によると、「連絡する気持ちにさせようと火を付けた」などと容疑を認めているという。
 再逮捕容疑は昨年12月25日と28日深夜、生徒が住む同府内の木造2階建てアパートの空き部屋に侵入。ライターで放火し、アパートを全焼させるなどした疑い。
 同課によると、亀山容疑者は「また会いたい」など記したメールを女子生徒に無視され、「家族と友達を殺す」などとした脅迫文を生徒の自転車の前かごに入れたが、これも無視されたため放火したという。火災によるけが人はいなかった。 

【関連ニュース】
3人死亡火事、男性に無罪=「自白は迎合の疑い」-DVD録画で一度否認・大阪地裁
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か

<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)
<心臓移植>改正法間に合わず米で手術 寄付呼びかけ(毎日新聞)
操縦免許置き忘れで3便遅延=羽田-ソウルの全日空便(時事通信)
鴻巣市移動支局 開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
SS侵入で前原国交相「内閣全体の判断が必要」(産経新聞)

<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)

 日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」(堤直文会長、日歯連)は19日、東京都内で臨時評議員会を開き、民主党が次期参院選比例代表の候補として歯科医師の擁立を予定しているのを受け支援する方針を決定した。日歯連は自民党の有力支持団体だったが、昨年10月に参院選で自民党公認候補を擁立する方針を撤回。民主党の石井一選対委員長が18日に「日歯連の会員の歯科医師を民主党公認候補者として擁立する」として支援を要請していた。

【関連ニュース】
民主党:参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ
自民党:公募で「若返り」…参院選候補選び17県連実施
自民:「独自」に知恵絞る 参院選マニフェストの議論開始
みんなの党:福島県連代表が参院選出馬
自民党:栃木県連 参院選候補予備選で一部ネット投票導入

首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ-警視庁(時事通信)
<火災>2幼児、遺体で発見 東京・練馬のアパート(毎日新聞)
<火災>住宅全焼、焼け跡から2遺体 夫婦か 埼玉・越生(毎日新聞)
元特攻隊員に64年ぶり被爆手帳=長崎湾の魚雷艇、「証拠なく苦労」-宮城(時事通信)
<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討(毎日新聞)

「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)

 鳩山内閣は10日、民主党の枝野幸男・元政調会長(45)を行政刷新相に起用することを持ち回り閣議で決定した。

 枝野氏は皇居での認証式の後、就任後初の記者会見を行い、「できるだけ早く事業仕分けの第2弾を実施したい」と述べ、2010年度予算成立後の4月にも、政府関連の公益法人などの事業を対象に税金の無駄を洗い出す「事業仕分け」を実施する考えを表明した。

 枝野氏の起用は、首相が自ら決断した。

 「国民に『民主党らしさが戻ってきたな』という姿を見せていきたい」

 首相は10日夜、首相官邸で記者団にこう語った。

 枝野氏は昨年、10年度予算の概算要求の事業仕分けの統括役を務めた。首相としては、鳩山政権発足後の取り組みで評判がよかった事業仕分けを再び行うことで、国民の支持を取り戻したい考えだ。

 首相の語る「民主党らしさ」には、もう一つの意味があるという見方も出ている。

 枝野氏は、首相や菅財務相、仙谷国家戦略相、前原国土交通相とともに、「オリジナル民主党」と呼ばれる旧民主党が1996年に結党した時からのメンバーだ。2003年の民主・自由両党の合併で合流した小沢氏らとは、「体質の差」を指摘する声が強かった。

 枝野氏の入閣で、仙谷氏ら「非小沢」系の存在感が閣内で一気に増すのは確実だ。首相にとっては、小沢氏と距離を置く枝野氏の起用で、「小沢依存」を脱却し、首相が指導力を発揮した、と印象づけられるという計算もあったようだ。

 首相は8日、首相官邸を訪ねた小沢氏に直接、枝野氏起用の了解を求め、「まったく異存はない」という言質をとった。

 10日午前、枝野氏に辞令を交付した首相は早速、インターネットの投稿・閲覧サイト「ツイッター」に、「彼の力も借り、『行政の大掃除』を進めてまいります」と書き込んだ。昼には、仙谷、枝野両氏と首相官邸で昼食を共にし、歓迎の気持ちを表した。

 記者団が10日夜、首相官邸で、「枝野氏は小沢氏と距離があるが」と尋ねると、首相は自信たっぷりにこう語った。

 「小沢幹事長の距離とか、そういう話は、私には一切関係ありません」

<参院選>自民、衆院落選組をくら替え 比例票上積みに期待(毎日新聞)
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕(産経新聞)
参院選民主の2県連2人目擁立 宮城、福島割れる対応(河北新報)
消費税率、2けた想定=次期総選挙の争点に-大塚副大臣(時事通信)
陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」-防衛省(時事通信)

暗号で「整備は不要」伝達…神奈川いすゞ不正車検(読売新聞)

 自動車販売会社「神奈川いすゞ自動車」(横浜市保土ヶ谷区)の不正車検事件で、顧客から注文を受けた担当者がブレーキの分解整備を不要と判断した場合には、注文内容を記す「お客様メモ」に「S」や「A」と暗号を記入し、自動車検査員や整備士に伝えていたことが10日、同社の内部調査でわかった。

 また、分解整備をしなかった車両は、初回車検の車や走行距離が短い車、廃車が近づいている車が多いことも神奈川県警交通捜査課の調べで判明した。

 県警の発表によると、道路運送車両法違反(指定整備記録簿虚偽記載)容疑で横浜地検に書類送検されたのは、同社と、男性社員11人。11人は検査員で、2007年4月24日頃から同年12月13日までの間、横浜市金沢区、都筑区、保土ヶ谷区、神奈川県厚木、茅ヶ崎、相模原、綾瀬各市の7事業所で、トラック計22台について、車検で義務付けられているドラムブレーキの分解整備を実施していないのに、指定整備記録簿に「整備済み」とうその記載をした疑い。

 分解整備は、ブレーキのドラム部分を取り外し、部品の摩耗や損傷などを確認する車検の最重要事項。この作業を省けば、大型トラックの場合で約3時間、点検時間を短縮できるといい、「大量の車検をこなすため時間短縮したかった」と社員らは供述しているという。

 県警では、虚偽記載は1986年頃から行われていたとみている。

 同社の小河原靖夫社長(51)は読売新聞の取材に対し、「農家が利用する小型トラックなどは走行距離が短いことが多く、現場に『わざわざエンジンを分解する必要まではないだろう』という気持ちが広がっていたのだと思う」と語り、「お客様には大変申し訳ない」と謝罪した。

 ◆自動車検査員=民間車検場の検査部門の責任者で、国家資格。車検時、整備士に点検整備内容などを指示する。点検後は、車両が道路運送車両法で定めた保安基準に適合しているかなどを検査し、証明する。

ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発-東京国税局(時事通信)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
山本病院、死亡時刻を2時間遅らせカルテ記載(読売新聞)
「高値で売れる」と中国のゴルフ場会員権販売 詐欺容疑で11人逮捕(産経新聞)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)

町工場の「技」世界へ バンクーバー五輪、国産リュージュで入賞狙う(産経新聞)

 バンクーバー冬季五輪が開幕。13日(現地時間12日)からの夢舞台に挑むのは出場選手だけではない。「氷上のF1」とも呼ばれるソリ競技の「リュージュ(仏語で木ゾリ)」では、日本の町工場が技術を結集し、世界に挑戦する。他にもスノーボード選手が、転倒などから体を守るパットなど、町工場による「メード・イン・ジャパン」製品が世界に挑む。(小川寛太)

                   ◇

 「世界最先端の日本の技術を用いて戦いたい」

 新潟県魚沼市の木材加工会社「貫木産業」は3年ほど前、リュージュ日本代表の高松一彦コーチから、ソリが氷上のコースと接地する足の部分「クーへ」の開発を依頼された。

 リュージュは、クーへと選手が乗る「シャーレ」に分かれる。これまで双方とも、ポルシェ(独)やフェラーリ(伊)といった自動車メーカーが開発した製品などが使われてきた。

 だが、高松コーチには、「メード・イン・ジャパン」で世界に挑みたいという思いがあった。駆け込んだのが、従業員は6人ながら、木にプラスチック樹脂を注入して強度を向上させる技術を持っていた貫木産業だった。ゴルフのシャフト強化のために開発された技術だった。

 リュージュは、最高時速が140キロにも達する。遠心力などでソリが滑走中に変形すれば、致命的なタイム差を生むことがある。

 同社は、一般に30%程度が限界とされる樹脂の含浸率を最高80%にまで上げ、これまでより強度が4倍のクーへを作り上げた。

 「木材も堅い国産のハードメープル材を使用するなど、国産にこだわった」と今井幸吉社長(63)。

 昨年12月の全日本選手権では、五輪に出場する女子の原田窓香選手が同社製のクーへを使って7連覇を達成。今井社長は「五輪の舞台に立てるのは最高の思い。1つでも順位を上げ、入賞(8位以内)も狙ってほしい」と目を細める。

 札幌市にある従業員約10人の鉄鋼加工会社「三島工業」も、高松コーチからソリ作りの打診を受けた。

 三島久人社長(60)は、同じソリ競技のボブスレー国産第1号の開発にも携わっていたことから白羽の矢が立った。

 ただ、「ボブスレーとリュージュはまったく別物」と三島社長。一度は断ったが熱意に押される形で今回の五輪に向け、主に「シャーレ」の部分を担当した。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)など研究機関や研究者の協力も得て、滑走中の空気抵抗などを調べる風洞実験から始めた。

 進路の微調整を行う足の動きが、空気抵抗に大きく影響することが分かった。そのため、ソリの進路調整を足ではなく肩で行う方法に変えることを提案。五輪の直前まで連日徹夜作業を続け、シャーレだけでも7度も作り直したという。

 三島社長は「本当の意味で、この五輪が日本のソリ開発の出発点になる。今は本番が楽しみ」と選手の活躍に期待を寄せている。

 両社が携わった製品は16日(日本時間)から氷上を走る予定。

石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)
<性別変更夫婦>兵庫の男性「嫡出子認めて」法相に訴え(毎日新聞)
第一興商に賠償命令 韓流曲 カラオケ無断使用(産経新聞)
<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要(毎日新聞)
<男子高校生>後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅(毎日新聞)

阪神高速で消防車横転 火事通報受け急行中(産経新聞)

 13日午前11時50分ごろ、神戸市北区の阪神高速北神戸線下り線の新唐櫃(からと)トンネル内で、出動中の消防車が横転した。けが人などはなかったが、車体が片側2車線の道路をふさいだため午後0時10分から、からと西-からと東ランプウェイ間(約2・4キロ)が一時通行止めとなった。

 兵庫県警高速隊などによると、横転したのは神戸市消防局北消防署のポンプ車。火事の通報を受けて火災現場に向かう途中で、消防士4人が乗っていた。運転していた消防士は「時速100キロ前後で走行していたが、車体がバランスを崩してしまった」と話しているという。県警が事故原因を調べている。

<ニイウスコー>循環取引に約30社介在 不正隠ぺい狙う?(毎日新聞)
九州南部で春一番=昨年より2日早く-鹿児島地方気象台(時事通信)
<テニアン移設案>官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場(毎日新聞)
救急・産科などに手厚く、診療報酬改定を答申(読売新聞)
「立松さんのあの笑顔にもう会えない」 天野祐吉、加藤登紀子ら追悼書き込み(J-CASTニュース)

「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明(産経新聞)

 火災で入所者9人を死亡させたとして、業務上過失致死容疑で群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」を運営するNPO法人(特定非営利活動法人)「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)ら2人が逮捕された事件で、高桑容疑者が群馬県警の調べに対し「経営を安定させるため、生活保護受給者の受け入れを始めた」と供述していることが12日、県警幹部への取材で分かった。

 高桑容疑者が法人名義分を含め、総額約2億5千万円の負債を抱えていたことも判明。県警では、債務返済などのため、安定した収入が見込める生活保護受給者に着目したものとみて調べている。

 捜査関係者によると、高桑容疑者の借金は個人で約1億5千万円、法人名義で約1億円。個人の借金は数度にわたる高齢者施設運営の失敗などで生じ、法人分は、施設建築費のほか、職員の給与遅滞などによるものという。

 県や彩経会関係者によると、たまゆらは平成8年4月に開所したが、経営状況の悪化を受け15年ごろから、県内外で生活保護の支給を受ける高齢者らの受け入れを開始。高桑容疑者自ら役所に出向き、「身寄りのない人の受け皿になりたい」などと勧誘をしていた。

 県警は12日、高桑容疑者と、同法人理事の久保トミ子容疑者(73)を送検した。

【関連記事】
たまゆら火災 群馬県、施設の監督態勢強化も問題解決の道険しく
火の回りの早さを確認 老人施設火災で群馬県警
群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑
個室で幸せ 生活苦の高齢者に介護受けられる住宅を
老人施設「たまゆら」で関係者らが慰霊祭 高桑理事長「おわびの第一歩」

<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)
<雑記帳>蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)

もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)

 14日に迫ったバレンタインデー。今年は「デコチョコ」、つまり市販のチョコを製菓用トッピング材で派手にデコレーションしたチョコに熱い注目が集まっている。スイーツの本場、オーストリアから“大人のデコチョコ”も上陸。キラキラ輝くチョコは不況を吹き飛ばすかのような華やかさだ。(榊聡美)

 ◆友情確かめ合う

 「今年はバスケット部の仲間を中心に、女友達30人ぐらいに贈る予定。みんな何かしら手を加えたチョコを贈り合うんです。おいしいチョコがたくさん食べられるからうれしい」

 都内の区立中学2年の女子生徒は声を弾ませて話す。10~20代の女性を対象に行ったある調査では、昨年のバレンタインデーにチョコをもらった女性は何と8割を超え、そのほとんどが「女友達から」だった。

 女子中高生の間では、今やこうした「友チョコ」が習慣になっている。市販品をそのままではなく、自分で手を加える“デコリ派”が圧倒的なのが特徴。一からの手作りより簡単なうえ、安価でたくさん作れて自分らしさが表現できるのが人気の理由だ。

 ◆盛れば盛るほど

 「贈る相手に合わせて作れるのがデコチョコの良いところ。作ること自体が楽しい」と、江崎グリコマーケティング部の大野由紀子さんは話す。大野さん自身、昨年は80個ほどデコチョコを作り、社内で配ったところ、年齢に関係なく喜んでもらえたという。

 デザインの決め手になるトッピング材はこの時期、バリエーションが豊富だ。チョコペンやシュガーチップ、アラザン(銀色の粒)など色も形も大きさも実にさまざま。

 お湯で溶かしたチョコペンを接着剤代わりにし、これらのトッピング材をピンセットでくっつけてハートをかたどったり、名前やメッセージを書いたり…。携帯電話をキラキラに飾るデコ電などで慣れた女子中高生にはお手のものだろう。手作りチョコはテンパリング(温度調整)の作業が難しいが、デコチョコは火を使わないので小さな子供でも安心して作れる。

 「盛れば盛るほどかわいくなります。盛り過ぎくらいがちょうどいい」と大野さんはアドバイスする。

 ◆オーストリア伝統の味

 一方、過去最高の68ブランドものチョコがそろう東京・プランタン銀座では「大人のためのデコチョコ」が話題を呼んでいる。

 本格的な販売は日本初となる、オーストリアの老舗「バッハルム」の「デコレイテッドチョコ」(1785円)で、一見すると何の変哲もない板チョコ。しかし、裏返すと、バラやスミレの花びら、クランベリーなど花や果実が大胆にあしらわれ、まるでアートのよう。

 「昔から季節の花やハーブが食卓を彩ってきたオーストリアならではの伝統の味です」と、日本総代理店であるセルトリックス・ジャパン代表の青木徹夫さんは話す。

 今年のバレンタインデー。「食べるのがもったいない」という声が多く聞かれそうだ。

「わんこそばは心理戦」大分の精神科医が3連覇(読売新聞)
<郵便局強盗>容疑者逮捕、「金は銀行に預金」 福岡(毎日新聞)
韓国曲をカラオケ無断使用、第一興商に賠償命令(読売新聞)
収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検(産経新聞)
小沢氏不起訴 「有罪を得る証拠ない」 特捜部長ら会見(産経新聞)

官邸に銃弾入り郵便物か(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午後の記者会見で、首相官邸に銃弾のようなものが1発入った郵便物が届いたことを明らかにした。警視庁麹町署が鑑定している。郵便物は鳩山由紀夫首相あてで、差出人は不明。 

国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)
<氷河>ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分(毎日新聞)
国立大13校がインフル追試を見送り 流行下火で特別扱い避ける(産経新聞)
<朝日新聞>大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で(毎日新聞)

ディズニー縫いぐるみ大人気 ネットで高値、「海賊版」出現(J-CASTニュース)

 東京ディズニーシーで販売されている熊の縫いぐるみを巡って、騒動が起きている。新商品がネットオークションに出品され、定価の倍以上の値が付いているほか、素人が真似て作った「海賊版」も出回っており、運営会社のオリエンタルランドも困惑している。

 この縫いぐるみはディズニー版のテディベアといった感じのもので、名前は「ダッフィー」。2004年12月にディズニーシー内で発売された。

■店舗に長蛇の列、入手するのに6時間待ち

 当初は「ディズニーベア」と、ありきたりな名前で呼ばれていたが翌05年に現在の名前が付けられた。「長い航海に出るミッキーに、ミニーが手作りのテディベア『ダッフィー』を渡した」というストーリー設定も登場。20~30代の女性の間で徐々に人気を集め、現在は東京ディズニーランドのある舞浜駅だけでなく、東京駅でもダッフィーを抱えた女性を見かけるという。

 2010年1月22日、新商品が投入された。ダッフィーの女の子版の「シェリーメイ」という縫いぐるみで、発売日にはディズニーシー内の店舗に長蛇の列ができた。ネット上には「5時時間以上待った」「引っ張り合って腕が取れたシェリーメイを見た」といった書き込みがあり、人気沸騰ぶりが分かる。

 現在、ヤフーオークションや携帯のモバオクでは、多数のシェリーメイが取引されている。発売直後のオークション履歴を見ると、

  「1月22日発売♪ 現在お店に入るのに6時間待ちで即日完売する勢いの商品です」

という煽り文句が付き、定価3800円のシェリーメイが約1万円で落札されている。現在は5000円前後で落ち着いているものの、依然として出品は絶えていない。

 そもそも、シェリーメイは期間限定商品といったプレミアが付くようなものではないオークションで購入するのは損なように見えるが、「ディズニーシーまでの交通費と入場料を考えると安い」という見方もあり、こうした転売がなくなるのは難しそうだ。

■「シェリーメイ風ストラップ」に1万4000円

 また、ほかにもダッフィー関係で取引されているのが、ダッフィーをまねて手作りされた「海賊版」だ。ダッフィーに似た縫いぐるみや、ダッフィーのプリントが入ったトートバッグなどで、ヤフーオークションを見ると「シェリーメイ風ストラップ」に1万4000円の高値が付いている。

 多くはこのように「○○風」と名付けられているのだが、中には「ダッフィーハンドメイド」とそのままのものも。「○○風」も含め、これらは著作権法に違反する可能性があり、オリエンタルランド広報部も

  「人気があるから起きることなので、ありがたいのですが、ちょっと困ります。個人で楽しむ範囲でなら対応しないのですが、販売して利益を得ているとなると考えなければいけません」

と困惑気味に話している。


■関連記事
高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ? : 2010/02/03
モンスターペアレント実態赤裸々 無理難題と理不尽全18例掲載 : 2008/04/12
東京地検、週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」 : 2010/02/03
貴乃花応援「2億円」の乱 安治川残留と犯人捜し : 2010/02/04
U字工事が「かるた」 ごめんね、ごめんね~ : 2010/01/15

雑記帳 ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
比較的少なかったはずの新潟市でも81cm大雪(読売新聞)
児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)

<シロヘビ>愛のキューピッド出現? 「頭にハート」の赤ちゃん、7日から公開(毎日新聞)

 国指定の天然記念物「岩国のシロヘビ」の飼育をしている山口県の岩国白蛇保存会(森橋律夫会長)は7日から同市今津町の観覧所で、ハート形に見える模様が頭にあるシロヘビの赤ちゃん2匹を一般公開する。14日まで。

【写真とグラフで楽しく解説】ニュースがわかる:ひこにゃんが大量のバレンタインチョコに喜ぶ

 保存会は市内5カ所でシロヘビ約700匹を飼育。2匹は同市旭町の第一放飼場で09年9月中旬に生まれたとみられ、全長は約40センチ。メスとみられる方を「ラブ」、オスと推定される方は「旭」と名付けた。

 09年は約160匹の赤ちゃんを保護したが、飼育員の蔵田真希さん(25)が個体識別のために頭部をデジタルカメラで撮影中に模様を発見。ベテラン飼育員たちも「こんな模様は見たことがない」と、ハート模様にちなんでバレンタインデー前に公開することになった。幼いときは肌が薄いため、毛細血管が赤茶色のまだら模様に見えるが、脱皮を繰り返し、全長1メートルに成長する2~3年後には真っ白になるため、ハート模様がくっきり見えるのはこの時期だけ。

 シロヘビは弁天様の使いと言われ、金運や商売繁盛につながる吉兆とされる。保存会は「片思いの人でも、カップルでも、見れば恋愛がきっとうまくいくのでは」。しかし、弁天様はしっと深いとも言うが「それは俗信。熱々でも大丈夫」とのこと。

 観覧所は午前9時から午後5時まで。シロヘビ保護活動のために100円程度の志をお願いしている。問い合わせは白蛇資料館(0827・22・8634)。【大山典男】

【関連ニュース】
【バレンタイン写真特集】かまぼこ、お猪口…“脱チョコ”健闘 「甘くない愛」もある?
【バレンタイン写真特集】長澤まさみ:五輪選手に手作りチョコを FM「MY OLYMPIC」収録
【バレンタイン写真特集】変わりチョコ・グッズいろいろ ハートに火をつける?
【バレンタイン写真特集】寿司もラーメンも おもしろチョコ集合
【バレンタイン写真特集】長澤まさみ、榮倉奈々がチョコ手作り ガーナミルクチョコレート

磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
<鶴ヶ城>豪華しゃちほこ地上へ 45年前建設会社が寄贈(毎日新聞)
環境キャンペーンでコラボ=日テレ、NHK(時事通信)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意-気象庁(時事通信)

財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)

 埼玉県や千葉県で男性が相次ぎ不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=が死亡しているのが見つかったレンタカー内に、数千円が入った大出さんの財布が残されていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 大出さんは「旅行に行く」として出掛けており、所持金が少ないのは不自然として、埼玉県警東入間署捜査本部は、無職木嶋佳苗容疑者(35)が財布から現金を抜き取った疑いがあるとみている。同日、殺人容疑で木嶋容疑者をさいたま地検に送検した。
 捜査関係者によると、大出さんは昨年8月6日、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で遺体で発見された。この際、大出さんの旅行用バッグは車内から見つからなかったが、別のかばんが置いてあり、身元を特定できる証明書や、数千円の紙幣などが入った財布が残されていた。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者再逮捕に知人ら
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る

強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
大雪 脱出作業7日夕終わる 新潟の車100台立ち往生(毎日新聞)
足りない!盲導犬“育ての親” 条件が壁…育成団体、協力呼びかけ(産経新聞)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男-静岡地裁支部(時事通信)

首相動静(2月5日)(時事通信)

 午前6時15分、松野頼久官房副長官が公邸に入った。同18分、松井孝治官房副長官が加わった。(了)

<天気>関東甲信に大雪注意報 都心でも降り始める(毎日新聞)
もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)
<公明>太田前代表の参院選比例擁立見送る方針(毎日新聞)
窃盗未遂で同乗のブラジル人逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を話し合う政府・与党の沖縄基地問題検討委員会が、米領グアムを視察する方針を決めたことについて、「(在日米軍再編で在沖縄海兵隊の)8000人がグアムに司令部を含めて移行する上で、グアムのアンダーセン空軍基地、およびその周辺を見ていくということが第一義だ」と述べ、移設候補地として視察するわけではないとの認識を示した。 

【関連ニュース】
鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志
グアム視察「海兵隊移転先として」=松野副長官
普天間現行計画変えない=戦略策定の米国防次官
米国務次官補インタビュー要旨
グアムを中旬に視察=普天間検討委

「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国-成田(時事通信)
小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」-総務副大臣(時事通信)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
鳩山首相、財政悪化に「ビジョンしっかり作る」 参院決算委(産経新聞)

鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の幹事長続投について「この時点において、幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、続投を容認する考えを重ねて示した。その上で「(小沢氏を党幹部とした)この体制で選挙を戦って、こういう状況(政権交代)になったのだから、今この段階で(続投と)思っているのは至極自然だ」と指摘した。首相官邸で記者団に語った。

 記者団からは「小沢氏が不起訴となった場合でも道義的責任が生じるか」との質問が出たが、首相は「小沢幹事長は潔白だということでいろいろ説明されている。冷静に状況を見るしかない。仮定の話にこれ以上、答えるべきではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る-鳥取不審死(時事通信)
居酒屋に車、客4人死傷=飲酒し運転の男現行犯逮捕-横浜(時事通信)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
「法令違反はない」小沢氏献金で、鹿島社長が強調(産経新聞)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」-小沢氏進退(時事通信)

NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし-成田(時事通信)

 31日午後7時ごろ、成田発オークランド行きニュージーランド航空90便(ボーイング777-200型機、乗員乗客309人)が離陸途中に急ブレーキをかけ緊急停止、タイヤ付近から煙が上がった。同機は誘導路まで自走し停止したが、点検のためA滑走路が約30分間閉鎖された。けが人はなかった。
 国土交通省成田空港事務所や同空港会社によると、同機は何らかの理由で離陸を中断し、急ブレーキをかけたもようだ。煙が上がったタイヤ付近の熱を冷ますため、消防車16台が出動した。
 成田市消防本部によると、火は出なかったが、主脚のタイヤ12本がすべてパンクした。
 乗客は機内で4時間余り待機させられた後、午後10時40分ごろ、バスで空港ターミナルまで移動した。空港周辺のホテルに宿泊するとみられる。
 この影響で出発便24機に最大32分、到着便10機に同19分の遅れが生じた。同事務所などが、離陸を中断した原因について調査している。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)
<舛添要一氏>「首相」宣言 新党結成は否定(毎日新聞)
薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で-兵庫県警(時事通信)
復元進む遣唐使船=奈良〔地域〕(時事通信)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)

阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)

 浄土宗を開いた法然(1133~1212)の高弟源智(1183~1238)が、法然の一周忌の際に造らせた「木造阿弥陀如来立像」(重要文化財)が1日、所蔵する高野山真言宗の玉桂寺(滋賀県甲賀市)から浄土宗に戻った。2011年の法然800年忌を前に、玉桂寺から有償で譲り受けた。
 浄土宗は仏教大の宗教文化ミュージアム(京都市)に当面収蔵する。今後は新たな施設を建設し、一般公開も検討している。
 浄土宗などによると、阿弥陀如来立像は高さ約98センチ。仏師の快慶の弟子による作品の可能性が高いと言われている。他宗派の玉桂寺に渡った経緯ははっきりしていない。 

【関連ニュース】
阿弥陀像から歯や毛髪=伝承通りの納入品か

<公立高校授業料>滞納8億円 6県170人が出席停止 (毎日新聞)
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に-総務省(時事通信)
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」-福島地裁支部(時事通信)
<雑記帳>「塩竈の藻塩」の携帯ストラップ(毎日新聞)
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判(産経新聞)

女性配達員殺される=首に絞められた跡-山梨(時事通信)

 1日午前1時半ごろ、山梨県富士河口湖町船津のアパートの室内で、新聞配達員平尾恵美子さん(61)が死亡しているのを訪ねて来た同僚の男性(44)が見つけ、119番した。首にビニールのひもが巻かれ、絞められた跡もあることから、県警富士吉田署は殺人事件として捜査を始めた。
 同署によると、平尾さんは一人暮らしで、町内の新聞販売店に勤務。男性が同日の朝刊配達のため出勤したところ、平尾さんが現れなかったため、配達後に自宅を訪問した。部屋の鍵はかかっておらず、居間で倒れていたという。 

【関連ニュース】
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定
兵庫の女性か、空き地で死亡=雪に埋まり、上半身刺し傷
母親殺害容疑で長男逮捕=「介護に疲れた」
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初

航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)

「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)

 鳥取県北栄町がJR西日本と共同運行した出雲大社(島根県出雲市)への初詣で列車「名探偵コナン号」のヘッドマークが27日、JR西から同町に届けられた。

 2月中旬から「青山剛昌ふるさと館」に展示される。

 先頭車両の前面に掲げられたヘッドマークは直径50センチ、重さ5キロの鉄製で、コナンが右手を額にかざして遠くを見ているデザイン。町が毎年新調しており、ふるさと館で昨年までの10点とともに飾る。

 この日、加藤和彦・JR倉吉駅長が町役場大栄庁舎に松本昭夫町長を訪ね、ヘッドマークを手渡した。松本町長は「急用で今年のコナン号には乗れなかったが、来年はぜひ参加する」と話していた。

 コナン号はJRの利用促進と町民の親ぼくを目的に2000年から毎年1月、倉吉駅~出雲市駅間を1往復運行。今年は9日に71人が日帰り旅を楽しんだ。

<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
12月の鉱工業生産、2.2%上昇=経産省(時事通信)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
朝青龍 聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。

【関連記事】
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会

「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺-東京地裁(時事通信)
大阪でもホッピー人気に(産経新聞)
「THIS IS IT」初回200万枚 渋谷で記念イベント(産経新聞)
「仕事の大変さを分からせたい」HP改竄で元社員逮捕(産経新聞)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)

「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除-元社員逮捕・警視庁(時事通信)

 勤めていた会社のサーバーコンピューターに不正にアクセスし、データ約2万件を削除したなどとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと愛宕署は29日までに、不正アクセス禁止法違反と電子計算機損壊等業務妨害などの疑いで、東京都八王子市並木町、会社員高橋徹容疑者(39)を逮捕した。
 同センターによると、容疑を大筋で認め、「システム管理の仕事が評価されないので、どれだけ重要か分からせようと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年10月6日から21日にかけ、29回にわたり、自宅のパソコンから勤務していた港区の広告制作会社のサーバーに、管理者用パスワードなどで不正にアクセスし、ウェブデザイン作品集や業務マニュアルなどのデータ約2万件を削除したなどの疑い。
 同センターによると、同容疑者は昨年9月まで同社のシステム管理者として勤務。管理者用パスワードなどは同容疑者と社長しか知らず、退職後も変えていなかった。ホームページや顧客向けのサイトも改ざんされており、復元には約400万円かかるという。 

【関連ニュース】
専用サイトが改ざん=NTTデータ子会社
東ガス硬式野球部サイトが改ざん
企業HP改ざんで注意喚起=新種ウイルス「ガンブラー」
不正アクセス容疑で捜査=企業のHP改ざん
新ウイルス「ガンブラー」猛威=企業HP、相次ぎ感染

橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)
「たたかれて政治家成長」中曽根氏、首相を激励(読売新聞)
<かずさアカデミアパーク>経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会(産経新聞)
プロフィール

こにしやすおさん

Author:こにしやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。